忍者ブログ
山国町の案山子ワールドを見た後、耶馬渓に到着した。

残念ながら、九州指折りの紅葉スポットのはずなのだが、紅葉のコの字もない状態で、ただのスナップとなってしまった(苦笑)


川では餌付けされているのか川の水を引き込んだ天然の池のような堰に、なかなか立派なサイズの鯉がひしめいていた。

菊池寛『恩讐の彼方に』のモデルとなり、青の洞門の発起人となった禅海和尚の像。
この耶馬渓の狭く危険な崖を手掘りでトンネルを作り安心して人が道を通れるようにした人だそうだ。

洞門の一部には、このような手掘りのノミの跡の残る坑道もある。

続いて、耶馬渓の見どころの一つ、耶馬渓橋に移動。

日本最長の石造りのアーチ橋だそうだ。

大正12年建造で、地元では形がモダンなのでオランダ橋と呼ばれているらしい。

そして、いよいよ帰路に向かう。中津市の三光町のコスモス祭りを見に立ち寄る。

平日の昼間であったが、まあまあの人出であった。休日だと、さぞかし人が多いのだろう。
地元の有志の人たちの出店も沢山出ていた。
PR
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
忍者カウンター
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
趣味:
旅行、バイク、自転車、カメラなど
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。別に熱帯魚アジアアロワナのサイトもやってます。(休眠してますが(爆))
※※※前のブログ『青空至上主義♪』が容量オーバーしたため、part2に継続していきます。(2014,11)※※※
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ページ
最新コメント
[11/04 きらりきら]
[11/04 きらりきら]
[11/04 NONAME]
バーコード
P R