忍者ブログ
佐賀県武雄市の円正寺の参道。

ここも何度も訪れている場所。

出張の時間の関係で新しい桜に出会うよりも、以前に出会えた桜に再開するというシチュエーションがどうしても多くなってしまう。

ここは長い参道を上から下から撮影していくのがお勧め。

参道脇のお地蔵さんも絵になる。
続いて、同じく武雄市の馬場の山桜。
ここも5-6年前から訪れている場所だが、佐賀エリアの桜の中では散るのが早く、満開の状態に出会えるのは今回で2回目である。

ここは菜の花の黄色との色のコラボと個人的には青空が欠かせないと思っている。


平日の昼間でも観光バスで韓国や中国の人も訪れるメジャースポットに成長していて、目印のない場所だが道路脇の旗を頼りに訪れるわけだが、駐車場はないので路上駐車になるから、ササッと撮って長居は無用とすべし。(私が帰る時にパトカーがやってきた。)

続いて、嬉野町の納戸料の百年桜。

ここも何度も訪れているが5年くらい前は駐車場も狭く、道も狭いので気を遣う場所だったが、地元の方たちの盛り上げにより駐車場も20台近く留められるので平日の撮影ならば、まずスムーズに駐車できる。

但し、桜の下の茶畑はここ数年来、ロープが張られて立ち入り禁止になっているので撮影の構図は限定されてくる。
昔は茶畑越しの好アングルを狙うことも出来たが、茶畑のオーナーも腹に据えかねたのか、不自由な場所になってしまった。
これも私を含めカメラマンたちのマナーの問題が問われた結果かと思う。

一本桜には積極的に人を構図に取り込みたい。桜の大きさのスケールに丁度良いからだ。

こちらは長崎県諫早市波佐見町の枝垂れ桜。他の場所より咲くのが早いということで私がでかけたときには、ほぼ散ってしまっていた。
長崎は意外と一本桜の名所が少ないので、次回には満開の状態で出会いたい。
PR
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
忍者カウンター
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
趣味:
旅行、バイク、自転車、カメラなど
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。別に熱帯魚アジアアロワナのサイトもやってます。(休眠してますが(爆))
※※※前のブログ『青空至上主義♪』が容量オーバーしたため、part2に継続していきます。(2014,11)※※※
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ページ
最新コメント
[11/04 きらりきら]
[11/04 きらりきら]
[11/04 NONAME]
バーコード
P R