忍者ブログ
2月の中旬に、家族でシンガポールに出かけた。
子供たちが旅のスケジュールを作ってくれて、それに乗っかった感じなので、スタート時間が今となっては定かではないが、関空に17:30には到着していたと思う。

LCCにて0:30頃に乗り継ぎのバンコックに到着し、約1時間半程度空港に滞在。

夜なかではあるが、さすがに空港内の施設は多くが営業していた。マックもドナルドが、タイ風のポーズを決めていた。

売店で見かけたお菓子。日本ではイカの燻製として駄菓子屋で見かけるが、これがBENTOとして売られていた。
しかも、イカじゃなくてタコ???


5:30頃にシンガポール・チャンギ国際空港に到着。
8年前に訪れたときのシンガポールの印象は朝7:00でも真っ暗だった。季節が8月だったせいか、この日は、その当時よりも少し空が明るかった。


ホテルにシャトルバスで到着し、チェックインは無理だが、フィットネスクラブの更衣室で洗面や着替えを済ます。とりあえず、ホテルの前をフラフラと散歩してビルの一角にある食堂で、いろいろと注文したが、名前と料理の味が想像できないが、基本すべて辛かった。
子供の食べ残しを勿体ないと食べる。これが子供の小さい頃から続き、現在の私の体重が作り上げられた(苦笑)


宿泊先のヒルトンホテルの前の通りでスナップ。
到着した日はあいにくの雨だったが、雨にやられたのは結局この日だけだった。とにかく街路樹がデカい。
華僑の文化では木を選定するということはあまりないと後で知った。


9:00くらいから、オプションの市内観光に乗っかった。
まずはラッフルズ卿の上陸地点ということで、詳しい説明はあまり興味もないので聞いてない(笑)
とにかく写真を撮っていたもので。


このカラフルな家並みの運河は、前回のシンガポール旅行の際には船で通過したことを思い出した。


ラッフルズ卿の施設の傍でヘビ使いが観光客相手に商売をしていた。


このオブジェはオニカッコウと呼ばれる現地ではポピュラーな鳥。オブジェは人間の背の高さぐらい大きいが、実物はハトより一回り小さなサイズ。とにかく人馴れしているというか性格はハトの度胸とカラスの活発さを合わせた感じで、市場で残飯をあさったり、行動はまさにカラスの用だった。現地ではやたらと見かけた。


定番のマーライオン前。前回の旅行では海から船で近づいて写真を撮ったが、ここは本当に人が多く、人の少ない写真を撮るのも一苦労だった。
当時はなかったマリーナ・ベイ・サンズとのコラボ風景が撮影の構図となっている。


市内観光は続く。ここはアラブ・ストリート。カラフルな家並みがスナップしていて楽しい。

青果市場街のような通りがアラブストリートにあった。

市場の中にある通りにあった自転車。珍しいデザインなので、写真を撮っていたら、オーナーらしきおじさんに睨まれ、なんとなくディスられていたはずだが、言葉が判らないので半笑いでスルーした(爆)


雨があったりやんだりする中で、マリーナ・ベイ・サンズ周辺を観光。こちらは後で行く予定のガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。


市内観光ツアーに含まれている屋台での昼食。クーポンを貰って、各屋台で好きなものを頼んで食べるということで、4人分のクーポンだと、結構食べきるのが苦しいレベルの量だった。
やはり味付けが辛めなのと、基本的に自分の頼んだ料理の名前と料理の内容が想像と一致していないので、好き嫌いが出てしまう。
私が頼んだ肉団子の入ったスープは家族いわくモルモットのエサの匂いがするというパクチーをたくさん使った味付けで、結果的に頼んだ私が殆ど食べた(苦笑)

オプショナルツアーも現地の屋台あたりで解散したのか?そのあたりの記憶が半年も経っていないのに定かではない自分の記憶力に愕然としながら纏めているわけだが、とにかく解散して歩いたのかタクシーだかかでガーデンズ・バイ・ザ・ベイに戻り、雨でも大丈夫なドーム型の植物園内を観光した。
ドーム内の植物タワーは滝が落ちてくる凝り様で、これは圧巻だった。

特徴的なのは、自然の流木を生かしたオブジェが多く飾られていたこと。このセンスは結構感動した。


植物タワーは上まで登れ、回廊のようにタワーの周りを散歩できた。


ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの象徴的なタワーを下から撮影。タワー同士を回廊が繋いでいる。高いところか好きな私は登ってみたかったが、家族が嫌がったため、諦めた。


そうこうしているうちに、タクシーでチリクラブのお店に移動。市内観光ツアーのガイドさんからチリクラブの美味しいお店を知っているとツアーの途中で予約をしてもらい出かけた。今考えると一人当たり70シンガポールドルなので、結構な値段に思えるが、店の予約や手間を考えたら妥当かと思った。現地の屋台ホーカーではもっと安いそうだ。
お店の名前もガイドさんいわく一番有名なお店ということだったが、もう忘れてしまった(笑)


20:00頃。再び、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに戻り、ライトアップを楽しむ。
この頃には雨も上がり、地面も乾いて、誰もが地べたに座ったり仰向けになって刻々と変わるイルミを眺めて楽しんだ。



1時間程度、イルミを眺めてホテルに帰った。ちなみに、色んなタクシーを使ったが、ボラれることもなくチップもいらないし、安全だった。確か黄色と青のタクシーは安くて他の色はハイヤーなので高いとかガイドさんに習ったのだが・・・・・すでに、もう色のことなんか忘れている。(涙)
PR
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
忍者カウンター
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
趣味:
旅行、バイク、自転車、カメラなど
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。別に熱帯魚アジアアロワナのサイトもやってます。(休眠してますが(爆))
※※※前のブログ『青空至上主義♪』が容量オーバーしたため、part2に継続していきます。(2014,11)※※※
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ページ
最新コメント
[11/04 きらりきら]
[11/04 きらりきら]
[11/04 NONAME]
バーコード
P R