忍者ブログ
9月のシルバーウィークを利用して、小豆島をツーリングすることにした。
本当は四国カルストあたりか、山口県の秋吉台のいずれかのカルストを散策する予定であたが、相次ぐバイクの整備にやや不安が残り、あまり遠出をするのも恐ろしいので、近場でバイクの調子を見がてらツーリングすることにした。

新岡山港より、フェリーに乗り、小豆島に向かうが、バイクが125ccであるので原付扱いで運賃もオマケみたいな金額である。

何の工場なのか知らないが、秋の空、船上からの眺めがなかなかであった。カモメ?もついて来ていたが、これはEOS Mなのでうまく撮れなかったのでボツにした(苦笑)


小豆島に到着し、小豆島ふるさと村キャンプ場でテントを設営したら夜になってしまったので、これは朝の写真。
キャンプ場にもオリーブの実がなっている。


サイトの使用料は入場料込みで840円だったと思う。バイクもサイト内に停めさせてもらえるので便利だし、安心。2年前にも自転車で泊まったが、静かでお勧めの場所。


中山千枚田は、まあまあの高地にあるので、前回の自転車旅では敬遠したが、今回はバイクなので出かけた。


続いて宝生院。
日本最大のシンパク。(ヒノキ科) 樹齢1500年という古墳時代からの生き物である。
大きさが絵では伝わりにくいし、実物を見ても大きすぎるのでうまく伝えられないが、境内の一角が緑で覆われた状態。

続いて、奥之院 笠ヶ瀧寺。
本堂にお参りするのに、ボルダリングみたいな場所を登るため、参拝が午後二時までと限定されている場所で、噂通りの崖の様な階段を登って参拝した。

本堂より下界を眺める。

ちなみに、幹線道路から、この寺の駐車場に至る道も狭くてくねくねとした道で、バイクでさえすれ違いに気を使うような場所だった。


寒霞渓に向かう道中。かなり高い場所まで来ているが、この日は結構、レンタルのママチャリで寒霞渓まで登ろうとするチャレンジャーたちに出会った。
私は自転車の登坂の辛さがわかるので、絶対取らない選択肢である(笑)


峠から眺めた下界の景色。 その2へ続く。、
PR
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
忍者カウンター
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
趣味:
旅行、バイク、自転車、カメラなど
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。別に熱帯魚アジアアロワナのサイトもやってます。(休眠してますが(爆))
※※※前のブログ『青空至上主義♪』が容量オーバーしたため、part2に継続していきます。(2014,11)※※※
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ページ
最新コメント
[11/04 きらりきら]
[11/04 きらりきら]
[11/04 NONAME]
バーコード
P R