忍者ブログ
寒霞渓に到着。

リングの中にカワラケを投げて通せたら良いことがあるとかないとか・・・・・。まさに観光業者の思うつぼ的なノリだし、外れたら旅で不吉なことが起きそうなので、ただ眺めるだけにした。


こうして眺めると、小豆島は大きな島だし、アップダウンも大きな島で、バイクでも一周するのに、1日掛る場所なのだと実感する。

続いて、定番のエンジェルロード。
前回の自転車旅では、存在すら知らなかったのだが、今回も時間に余裕があるので立ち寄った。
 

まあ、とにかくすごい人でバイクなのでスムーズに停車で来たが、車は長蛇の列になっていた。
しかし、カップルの聖地におっさんが一人で撮影に出かけるのは、なんともお恥ずかしい感じであった。

島の小学校。いい感じ。


ギリシャ神殿風のこの建物は、道の駅『オリーブ公園』。
こちらも人だかりが出来ていたが、私はトイレ休憩で立ち寄った。

いよいよ旅も終わりであるが、重岩(かさねいわ)という不可思議な風景を眺めに出かけた。

場所はフェリー乗り場の池田港に比較的近い場所だが、ここも幹線道路から重岩の駐車場までが大変狭い道で、バイクで登っている最中に下りの対向車とすれ違う際も、ぶつかりそうなくらいの狭さであった。
駐車場から重岩のある場所も未舗装であったり、鎖場の手すりがあったり、息を切らしながら20分くらい登ると、重岩に出くわすが、大きな何10トンもある岩が、崖の上にバランスよく座っているものを見ると、誰が人工的に置いたのか?自然の産物なのかは判らないくらい昔からある岩だそうで、不思議な光景をしばし眺めつづけた。


そして、池田港からフェリーで新岡山空港へ戻るわけだが、実際にはそこから4時間くらいかけてバイクで山陰に戻った。
帰ったら、日暮れ寸前の6時半位だった。
無事に事故もなく、故障もなく帰れてなによりだった。
PR
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
忍者カウンター
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
趣味:
旅行、バイク、自転車、カメラなど
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。別に熱帯魚アジアアロワナのサイトもやってます。(休眠してますが(爆))
※※※前のブログ『青空至上主義♪』が容量オーバーしたため、part2に継続していきます。(2014,11)※※※
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ページ
最新コメント
[11/04 きらりきら]
[11/04 きらりきら]
[11/04 NONAME]
バーコード
P R