忍者ブログ
10月の頭に、米子市の主催する写真教室というのがあり、参加費も無料なので、参加した。

講師は植田正治さんの弟子に当たる方で、写真の基礎の様な口座を受けて、そのあと、市内の淀江地区を散策しながら写真を撮るというものであった。
ちなみに、この絵は『サイノカミさん』と呼ばれる道祖神で、普通の道祖神というのは、山陰の淀江地区と長野県の一部だけと聞いた。


神社の狛犬。

上淀廃寺跡。飛鳥時代から平安時代までに存在した寺の遺跡付近を散策。


このあたりは養蜂が盛ん。

コスモスロードと呼ばれるエリアが点在している。
続いて、白鳳の里 古代伯耆の丘公園を散策。


古墳時代中期の帆立貝式古墳や、高床式住居の復元物。

この公園の池で栽培されている2000年前の大賀ハスなどの古代ハスの種が乾燥させてあった。

写真の技術的な勉強としては、目新しいことは聞けなかったが、生前の植田正治さんのエピソードが聞けて良かった。
PR
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
忍者カウンター
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
趣味:
旅行、バイク、自転車、カメラなど
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。別に熱帯魚アジアアロワナのサイトもやってます。(休眠してますが(爆))
※※※前のブログ『青空至上主義♪』が容量オーバーしたため、part2に継続していきます。(2014,11)※※※
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ページ
最新コメント
[11/04 きらりきら]
[11/04 きらりきら]
[11/04 NONAME]
バーコード
P R