忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015年。5月の中旬に撮影で近所を走るためのバイクを8年近くぶりに買い替えた。

今回のバイクはSUZUKI RA125である。

これまで乗っていたのはヤマハ・メイトT90で、荷物もたくさん積めたし、丈夫で故障知らずの良いバイクであったが、最高速がどんなに頑張っても80km/hしか出ず、70km/hまではすいなり出るものの、そこからの10キロアップは1キロ近く距離がないと出ないほどで、比較的行く頻度の高い大山の登りではミッションの繋ぎが悪いので、2速だとうるさいしスピードが出ず、3速にするとトルクが無くなり減速していくを繰り返す非力さに、非常にストレスを感じていた。

今回のバイクはメイトを買う前のYAMAHA AG100同様、2サイクルエンジンなので、排気量の割に馬力があるので、そこが魅力だった。

馬力は22PS トルクは2kg・mと、250ccの4サイクル単気筒とほぼ同等の出力で、乾燥重量は100kgを切っているため、加速も良く最高速も十分すぎるほどのパフォーマンスで、軽いので取り回しも楽であり、大山を含め、撮影の足に対する不満は、ほぼ解消された。

但し、これだけの馬力があるのに高速には乗れないので、正直、一般道では力を持ち余している感がある。

バイクはオークションで大阪まで軽トラで引き取りに行き、3300kmしか走っていないエンジンとはいえ、製造年数から32年を経過しているので、クラッチワイヤー、チェーン、タイヤ、タイヤチューブなどは交換した。
その他、エンジンオイル交換、ブレーキキャリパーの分解清掃、フルード交換、ブレーキキャリパーについてはパーツリストなどで可動パーツやゴムシール類はすべて新品交換。
キャブレターも、ジェット類などの金属もすべて新品に交換し、必要な部分は新品になっているので、調子はすこぶる良くなった。

バイクは古くてもパーツリストとサービスマニュアルを入手しているので、今でも、パーツの取り寄せも出来るしメンテナンス面での不安は今のところない。

で、メイトの時もそうだったが、なぜかバイクを買い替えるとパンクのトラブルに見舞われるジンクスがある。

家から80キロ以上離れた場所に滝を撮影に行った帰り、下の様な新品と思われる木ネジを踏んでしまいパンクしてしまった。


オフロードのこの頃のバイクはタイヤはチューブ式なので、ある程度の距離には交換用のチューブや工具を持参していっているのだが、この時は携帯の空気入れを忘れてしまって(自転車と兼用にしていたので)、スタンドで空気を入れさせてもらったが、予備のチューブが元々ついていた古いものだったので、空気を入れるバルブの付け根が錆びていたのを気にせずに使ったら、そこから空気が洩れて再びパンク・・・・・。

特殊なタイヤサイズだとチューブもすぐには手に入らないので、結局、後輪はパンクしたままロデオの様に踊りながら80キロ近く走って(しかも、途中から大雨)なんとか家に帰ったが、タイヤはリムに踏みつけられて使用不能なため、再度、後輪のタイヤは購入した。

ソレがトラウマになり、片道100キロ近くの場所に行くときは、念のためパンク修理の道具と交換部品を常に持参して行くことになった^^;

それでも、これからの撮影の旅が楽しみである。
PR
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
忍者カウンター
プロフィール
HN:
きらりきら
HP:
性別:
非公開
趣味:
旅行、バイク、自転車、カメラなど
自己紹介:
カメラで撮影した各地の旅写真などを貼りながら、エッセイや日々の日記などを書いていこうと思っています。別に熱帯魚アジアアロワナのサイトもやってます。(休眠してますが(爆))
※※※前のブログ『青空至上主義♪』が容量オーバーしたため、part2に継続していきます。(2014,11)※※※
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ページ
最新コメント
[11/04 きらりきら]
[11/04 きらりきら]
[11/04 NONAME]
バーコード
P R